芸術競技

3P4A1484_2

3P4A1489

3P4A1494_2
Photo by Ujin Matsuo

 

 

 

3P4A1433
Photo by Ujin Matsuo

T♂KY♀2021
Haruya NAKAJIMA
2020|Mixed media such as condoms
210 × 297 mm

 

 

3P4A1491

3P4A1492_3
Photo by Ujin Matsuo

New World Border -OLYMPIA2020-
Haruya NAKAJIMA
2020|Sublimation transfer print on Polyester fabric, Panel
257 × 364 mm × 24 pieces

 

 

 

野ざらしの決闘 (Duel at Nozarashi)
Haruya NAKAJIMA
2020|Single channel video
2h 4m 53s

 

 

────────────────────────────────

IMG_4657

「芸術競技」
会期:2020年7月8日~24日
会場:FL田SH
住所:東京都東京都渋谷区神宮前3-38-11 原宿ニューロイヤルビル302
参加作家:中島晴矢、秋山佑太、トモトシ

「芸術競技」とは、1912年のストックホルムオリンピックから48年のロンドンオリンピックまで、計7回のオリンピックにて種目として採用されていた公式の競技であり、絵画などの芸術で競い、金銀銅メダルを目指す内容であった。本展は芸術に潜む筋肉や運動、そして芸術で競い合うことを再考する試みとして、秋山佑太、中島晴矢、トモトシの3作家が参加。企画協力に、芸術競技展示製作委員会、西田編集長。なおFL田SHは現在移転中。本展は同ビルでの最後の展覧会となった。

展示会場 3D記録

展覧会REVIEW:
『作業員の死をいかにして「供儀」しうるか。布施琳太郎評「芸術競技」+竹内公太「Body is not Antibody」展』(『美術手帖』)