ペネローペの境界

ペネローペの境界

ペネローペの境界

ペネローペの境界
中島晴矢
映像 3’41”
撮影 : 森下佳 出演 : 羽吹理美
サイズ可変
2015

オデュッセウスは帰って来ない。
10年くらい前、遠い海の向こうの戦争に行ったきり。
難破したか、あるいは身罷ったか。
行方は未だしれない。

なにより、4年前のあの日から、この街の者はみんないなくなってしまった。
ある者は海にさらわれ、またある者は土地を追われて。
もうこの街を気にかけるひとも少ない。
取り残されて、私はひとり。

ただ、荒廃した城のぐるりには、求婚者たちがたむろしている。
日夜、城の財産を食い潰す豪族ども。
狡猾こく忌まわしいゴロツキ。

この布地が織り上がったら、私は奴らのうちのひとりと結婚して、
この城を明渡さなければならない。

埋葬のために亡骸を巻く黒い布。
死者を覆う経帷子。

だから私は、織り上げない。
日中大きな織布を織って、夜毎にそれを解きほぐす。
灯火が傍にともる時分に。

わたしはこの街で、夫の帰りを待っている。

オデュッセウスは帰って来ない。

取り残されて、私はひとり。

取り残されて、私はひとり。