「会田誠の月イチぼったくりBAR」第4夜 ゲスト:中島晴矢

「会田誠の月イチぼったくりBAR」第4夜 ゲスト:中島晴矢【前編】

「会田誠の月イチぼったくりBAR」第4夜 ゲスト:中島晴矢【後編】

DSC_2266_web2 DSC_2249_web DSC_2246_web DSC_2239_webDSC_2273webDSC_2281_web2写真 : 渡邊 悠太

2001年〜2004年まで美学校「バラバラアートクラス」で講師を務めた会田誠さんが6ヶ月限定で美学校に帰ってくる!…といっても、今回は講師ではなくぼったくりBARのマスターとして。2015年10月〜2016年3月まで毎月1回、会田さんを聞き役に、今後ブレイクが期待される若手作家などをゲストに迎え、作品や活動についてお話を伺います。

第4夜のゲストは、現代美術家でありながらラッパーとしても活躍している中島晴矢さん。美術、文学、政治、音楽……など、あらゆるジャンルを横断する中島さんが紡ぐ言葉は必聴です。今宵、現代美術とヒップホップの夜明けが来る?!

前編は三島由紀夫についての話からはじまり、世代論、3.11という分水嶺、90年代〜現代の政治状況、村上隆や中村政人、そして現代美術の若手のシーンまで、後編は、都美術館の「忘れたと思った?」と「東北画」を端緒に、現代美術のジレンマ、世代的断絶、恋愛・結婚・家族論、革命児とタヌキオヤジ、ヒップホップのコラボレーション、性的表現、『ガロ』ついて等など、縦横無尽に「芸談」&「床屋政談」が展開! 質疑応答では、椹木野衣、インターネットの有無によるアート・イベントの差異、ISによるパリのテロ事件、グローバルとローカルについてと、これまた話題が転がっていきます。

出 演:中島晴矢(ゲスト)、会田誠(ホスト)
日 程:2016年1月12日(火)
会 場:美学校 本校

http://bigakko.jp/event/2016/aida04

ゲストプロフィール
中島晴矢(なかじま・はるや)
現代美術家 / ラッパー(Stag Beat) 1989年神奈川県生れ。法政大学文学部日本文学科卒業、美学校修了。 主な個展に「ペネローペの境界」(TAV GALLERY)、「上下・左右・いまここ」(原爆の図 丸木美術館)、「ガチンコ—ニュータウン・プロレス・ヒップホップー」(ナオナカムラ)など。
HP:http://haruyanakajima.com

ホストプロフィール
会田誠(あいだ・まこと)
1965年新潟県生まれ。1991年東京藝術大学大学院美術研究科修了。絵画、写真、映像、立体、パフォーマンス、インスタレーション、小説、漫画など表現領域は国内外多岐にわたる。小説「青春と変態」(ABC出版、1996年 / 筑摩書房、2013年)、漫画「ミュータント花子」(ABC出版、1999年 / ミヅマアートギャラリー、2012年)、エッセイ集「カリコリせんとや生まれけむ」(幻冬舎、2010年)、「美しすぎる少女の乳房はなぜ大理石でできていないのか」(幻冬舎、2012年)など著作多数。近年の主な個展に「天才でごめんなさい」(森美術館、東京、2012-13年)、「考えない人」(ブルターニュ公爵城、ナント、フランス、14年)、「世界遺産への道!!~会いにいけるアーティストAMK48歳」(霧島アートの森、鹿児島、14年)など。新潟県立近代美術館で開催していた個展「ま、Still Aliveってこーゆーこと」が11/3をもって閉幕。